AKB48グループの総合プロデューサー秋元康が、新しいアイドルをプロデュースする。8月にオーディション番組がスタート予定なのだが、お笑い芸人の土田晃之が、7月9日放送の『土田晃之 日曜のへそ』(ニッポン放送系)で、この件について語っていた。

「8月スタートのオーディション番組『ラストアイドル』で……『ラストアイドル』って言いながら、絶対に秋元さん、この先もいろんなアイドルをプロデュースするでしょ。絶対最後じゃないと思う。

 あ、これプロもOKなんだ。プロってどういうこと? 菊池亜美とか? 現役でいまAKBでいて、あまり俺らレベルが知らないような感じの子達が応募してもいい? へぇ」

 さらに、事務所の後輩であるHKT48の指原莉乃について、「兼業、指原とか応募しないでしょうね。あいつ、歩合制になったと聞いたので、クソほど金儲けていますからね(笑)」と明かしていた。

「よく、(ダウンタウンの)松本さんが3億なんて言ったりしてますけど。僕の予想だとね、(指原は)14億いってますね。もう指原は『メジャーリーガーのことを鼻で笑ってる』って、僕は思ってるんでね(笑)

 いちばん稼いでるんじゃないかな。だって、歌を歌ってるわけだしね。その印税も入るわけじゃない、あの子。俺、アイツにぜひ奢ってもらいたい。もう、本当に17くらいから一緒にやってたあの子」

 最後に、「……こういう、余計ななんか適当なことを言っているのが、結構ネットで記事になるのよね。『指原14億』とか。また、指原に迷惑がかかっちゃうけどね。ごめんね、ウソばっかり言って(笑)」と冗談であることを強調して、この話題を締めくくったのだが、指原が大活躍なのは事実。

 
 はたして、年収はいくらなのか、土田でなくとも気になるところだ。