岡崎体育“2017年版・桃太郎”謎とツッコミどころだらけのMV公開

写真拡大

 SKY-HI(AAA)、Fischer's、岡崎体育を起用したペプシのWEBプロモーションMV「MOMOTAROの歌」より、岡崎体育のMVが公開された。

岡崎体育 MVキャプチャなど(全19枚)

 「MOMOTAROの歌」は、現在活躍中の3組のアーティストが、誰もが知る童謡「桃太郎」をテーマにそれぞれの個性を活かしながら新たに作り上げた、いわば“2017年版・桃太郎”。曲も歌詞も映像も、すべて三者三様。共通しているのはMVの最後に表示される「2017.07.18」という日付、「#いざ鬼ヶ島」というハッシュタグ、歌い終わるとアーティスト達がどこかへ向かっていくラストだけ。7月11日に先行して SKY-HI、Fischer's の「MOMOTAROの歌」が公開され、大きな反響を呼んでいた。

 今回、公開された岡崎体育のMVは、予想を超える展開のオンパレード。あまり耳馴染みのない“桃太郎”の4番・5番に着目したり、 岡崎体育自身がまさかの鬼役で出演したり。極めつけは歌の途中で突然音楽がデスメタル風に転調し、“お花畑画面”に「ただいま映像が乱れております。音楽のみでお楽しみください」の文字が出る演出。その後の展開も含め、謎とツッコミどころだらけの映像に仕上がった。

 なお、遡ること6月13日、ペプシは「隠しメッセージ入り桃太郎ボトル」が1,000名に当たるTwitterキャンペーンを実施。約5万件の応募があるなど反響があったが、当選者のもとに届けられたのは壮絶な闘いを想像させる傷だらけの箱。箱の中身にはなんと「桃太郎」が倒れている写真と「桃太郎、最大のピンチ!?」「2017.07.18#いざ鬼ヶ島」という意味深なメッセージに加え、飲み干すと「力を貸してくれ」の隠しメッセージが現れるペプシのボトルが。詳細は明らかにされていないが、鬼ヶ島で最大のピンチを迎えた「桃太郎」が、何らかの助けをみんなに求めていたとのこと。MV「MOMOTARO の歌」には謎を読み解くヒントが隠れているのかもしれない。


◎動画
■SKY-HI「MOMOTAROの歌」
出演:SKY-HI
URL:http://youtu.be/sF4QFRnxbmc
■Fischer's「MOMOTAROの歌」
出演:Fischer's
URL:http://youtu.be/_2lOMqQBmJ8
■岡崎体育「MOMOTAROの歌」
URL:http://youtu.be/FCsfni3_-OM