ユナイテッド、注目浴びた神童ヤヌザイを放出 5年契約でレアル・ソシエダへ完全移籍

写真拡大

移籍金は最大14億円、買い戻しオプションを含めた契約と英紙

 ベルギー代表MFアドナン・ヤヌザイはマンチェスター・ユナイテッドからレアル・ソシエダへの完全移籍が決定した。

 契約期間は5年間となる。2013年に18歳でセンセーショナルなデビューを果たし、大きな注目を浴びたかつての神童はスペインで再起を期すことになる。

 英紙「ガーディアン」によれば、移籍金は最大980万ポンド(約14億円)で、ユナイテッドは契約に買い戻しオプションを含めたという。

 ヤヌザイは加入が決まり、自身のツイッターを更新。「僕は加入以来、マンチェスター・ユナイテッドで素晴らししい時をいくつも経験した。全てのチームメートに大きなありがとうを伝えたい」と別れのメッセージを投稿している。

 デイビッド・モイーズ監督体制の2013-14シーズンに華々しくデビューを飾り、将来を嘱望されたヤヌザイ。しかし、その後は伸び悩んで出番を減らしていった。期限付き移籍で加入したドルトムントやサンダーランドでもデビュー当時ほどのインパクトを残すことはできず、レフティーは「残念だけど、このクラブでの僕の時間は終りを迎えた」と新たな挑戦を決意した。

 新天地では背番号「8」を与えられた。次々と新たな才能が生まれていくサッカー界において、ヤヌザイもすでに22歳と若手と呼べる年齢ではなくなっている。世界中から注目を集めた男は初挑戦となるスペインの舞台で再び花を咲かせることができるだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images