女優の真矢ミキが、情報番組『ビビット』(TBS系)でタレントの千原ジュニアの何気ない才能を垣間見たことを明かした。

※ 真矢ミキオフィシャルブログ より

 同番組で、現在真矢はTOKIO・国分太一と共にMCとして、千原は火曜レギュラーとして出演中。また、真矢は「真矢ミキの前向きWOMAN」と題し、各業界の第一線で活躍する女性を自ら取材するコーナーを担当しており、この日は世界的ファッションデザイナー・コシノジュンコに取材する様子が放送された。

 このVTRを千原の隣で見ていたという真矢は、「ふと、左のジュニアさんの手元を見たら WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW〜 サラサラさらっと、何気に書いている挿し絵が上手いのです。間違いなく、JKさま。えっ、私?? 笑笑」と「JK」ことコシノジュンコの似顔絵を描き上げる千原を目撃したという。

 実際に公開されたイラストの写真は、コシノの特徴的なアシンメトリーヘア、そして刈り上げている後ろの部分まで上手く再現しており、ジュニアはしれっと真矢だと言い張ったようだが、真矢は「どちらにせよ、ジュニアさんのこう言う一面がまた心掴まれます。」(原文ママ) とコメント。

 ファンからは、「そっくり!!」「傑作」とその画力を称賛する声のほか、真矢のように、「ジュニアさんの絵の風格は意外にかわいいですね いつものイメージとのギャップに萌えます(笑)」「サラッと楽しい方ですね〜!!」「ジュニアさんって、絵のセンスお有りなんですね。びっくりです。」など、描きそうにないタッチでさらりと描くジュニアの一面に萌えるという声が多く寄せられている。