7月13日に50歳の誕生日を迎えた北斗晶がブログで、自身の体や周囲に対して感謝の気持ちを述べている。

北斗晶公式ブログよりスクリーンショット

 北斗は最初に、祝福のコメントを送ってくれた読者に対して「誕生日のお祝いコメントありがとうございます。今年の誕生日は、半世紀のミレニアム。月並みな言葉しか出て来ませんが、いつも応援してくださる皆様に感謝」と綴っており、「この50年、体のあちこちを傷めつけてしまったけど…それでも、必死に治して頑張ってくれたこの体 に何よりも感謝しなくちゃです」と自身の体に対しても謝意を示している。

 また、ある人から聞いたという「魂は自分のものだけど…この体は借り物で、神様からお借りしてるんだから大切にしなければいけない」という言葉を提示し「借りしてるものを、私はこの50年大切にしてきたのだろうかもし…私だったら、せっかく貸してあげたのに…デブだブスだデカイだと文句ばかり言ってボロボロにして返されたら。。。もう、こいつには2度と貸さない。そう思うよな〜」と50年を振り返り、反省の言葉を述べた。

 今後は体をもっと大切にしていこうという意味も込めてか、夫で元プロレスラーの佐々木健介(50)からのプレゼントは温泉宿だったようだ。露天風呂から見える景色の写真や、風鈴の動画を公開し「この先も、返却しろと言われないように…できる限り大切に大切に使わせていただきます。明るく楽しく自分の出来る範囲で、元気に行くべ」と意気込みを語り、ブログを締めている。

 北斗は2015年9月に乳がんであることを発表。手術のために、右の乳房を全摘出したことも明かした。術後の11月からは抗がん剤治療が開始され、副作用で髪が抜けたため、そり上げた坊主姿なども公開。2016年11月には仕事復帰を果たし、その後もメディアで活躍を続けている。