アザールは残留の意向?

写真拡大

 去就が注目されるチェルシーのMFエデン・アザールだが、レアル・マドリーのジネディーヌ・ジダン監督へ“断りの電話”を入れたようだ。スペイン『ディアリオ・ゴル』の報じた内容を英『エクスプレス』が伝えた。

 ジダン監督が獲得を熱望しているとされてきたアザール。チェルシーを退団するのかどうか注目されてきたが、同紙によるとジダン監督へ断りの連絡を入れたという。とはいえ、ジダン氏との会話のなかでは将来的なレアル移籍は否定しなかったようだ。

 アザールはベルギー代表の練習中に足首を骨折し、現在はリハビリに取り組んでいる状況。新シーズンもアントニオ・コンテ監督の下でプレーする意向だという。


●欧州移籍情報2017-18

●プレミアリーグ2017-18特集

●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集