12日の天皇杯・福岡戦でも2得点を決めた中野誠也

写真拡大

 ジュビロ磐田は13日、来季加入の内定している筑波大FW中野誠也(4年=磐田U-18)がJFA・Jリーグ特別指定選手として承認されたと発表した。背番号は37番になっている。

 中野は筑波大のエースとして、今季の関東大学リーグで11戦9得点と得点ランキングトップの活躍で、チームの前期首位ターンへ貢献。天皇杯では3戦5発と全試合で得点を決め、Jクラブ3連破および筑波大16強入りの立役者となっている。

 今後は7月13日から16日にかけてはユニバーシアード代表の強化合宿があるものの、その後の8月19日に開幕するユニバ本大会まで公式戦はない状況。ユニバ強化合宿後に磐田へ練習参加する予定もあるようだ。

プロフィールは以下のとおり

●中野誠也

(なかの せいや)

■生年月日

1995/7/23

■出身地

静岡県

■ポジション

FW

■身長/体重

172cm/67kg

■サッカー歴

聖隷JFC→磐田U-15→磐田U-18→筑波大(現在4年生)

ジュビロ磐田での背番号は「37」


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ