仕事が原因で、うつや不安障害などの精神疾患にかかる人が多い一方、職場はそれを認めないどころか、本人の気質のせいにするようなこともあると聞く。

だからこそ、精神的な理由で仕事を休むには、相当の覚悟と勇気が必要である、とも。

メンタルを理由に病欠申請

しかし、堂々と「メンタルヘルスのためお休みします」と宣言した女性がここに。

米ミシガン州アナーバーに住むウェブデベロッパーの、マダリン・パーカーさんである。

彼女は先日、上司や同僚を含むチームに対しメールで、メンタルヘルスの改善のため、2日間の休暇を申し出た。

その申請メールがこちら。

madalyn@madalynrose/ Twitter

マダリンさんの要件は以下のとおり。

チームの皆様

私事ですが、本日と明日、自身のメンタルと向き合いたいのでお休みをいただきたく存じます。

来週には元気に復活し、100%の力で邁進したいと思いますので、何卒宜しくお願い致します。

上司の思いやり深い気遣い

これに対する、上司であるCEOからの返信にマダリンさん自身も驚いた。

上司からはこの様なメールが。

madalyn@madalynrose/ Twitter

内容は以下のとおり。

マダリンさん

この様なメールを送っていただき、個人的に感謝しています。

この様な申請がある度に、私はメンタルヘルスのための病欠の重要性を認識させられるでしょう。

組織全体で、それが当たり前だと認識されていないことが残念でなりません。

あなたはそれを切り崩す突破口になり、これに続く人たちが出てくるかもしれません。

4万人がいいね!

彼女はこのやり取りをTwitterで公開した。

「精神的な健康を保つため休ませて下さい」とメールすると上司からこんな返信が。

理解ある上司に、同ツイートには4万人を超える人が「いいね」し、リツイートされた件数も1万4000件を超えている。

・メンタルヘルスに理解のある会社はまだまだ少ないですからね…。

・私は仕事を始めると精神的に不安定になり、パニック発作に襲われます。でも、私らしくいられる職場を探そうと思いました。

・夏季休暇などもリフレッシュするためのものですよね?わざわざ病欠にする意味はあるのでしょうか?

・私も以前「メンタルヘルスのために休みを下さい」と言ったら、上司から「不安障害は病気ではない」と言われてしまったわ。

・あなたの上司からの返事を読んで号泣しました。精神的に不安定みたい。お休みもらわなくちゃ。

・上司に不安障害のことを告げると、「不安なことなど何もなさそうじゃない」と言われた…。

・「インフルエンザなので」という理由と同じように、メンタルヘルスのために休める社会になればいいのに。

等、様々なコメントが寄せられ、マダリンさんを交え真剣な議論が交わされている。