※小池さちえオフィシャルブログのスクリーンショットです

写真拡大

タレントの小池さちえが、Instagramとブログで、38歳にして制服を着ることになったことを明かした。
小池はこの日、とちぎテレビの番組『ペットプラネット』内で高校野球の再現ドラマを撮影することになっていたようで、学生役を演じるため服装は当然制服のはずであったそうだが、
「38歳にして高校野球の再現ドラマのため制服を着させられましたが、スタッフがまさかのワイシャツを忘れ、」

というアクシデントが発生。ワイシャツの代わりにTシャツを着ることになったといい、

「前から見たら普通に引率の先生と車掌さんの記念撮影にしか見えない件。」

というコメントとともに、男子生徒役の男性との2ショット写真を公開している。

小池は、元々「小池祥絵」名義で活動していたタレント・グラビアアイドル。2002年まで放送されていた深夜番組『ワンダフル』(TBS系)の第5期に出演し、「ワンギャル」の一員として活動。また、2001年には安めぐみと共に「あんこ」というユニットを組み、自身も出演した映画の主題歌を発売している。

現在小池は、故郷である栃木県を拠点にタレント活動をおこなっており、とちぎテレビやCRT栃木放送などにレギュラー番組を持つ他、イベントの司会を行うなど精力的に活動。昨年度から観光大使にも任命されている。