画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ケイエスワイは、Raspberry Piシリーズに無線ネットワーク機能を追加した入門モデル「Raspberry Pi Zero W」を18日19時から販売開始する。直販価格は税込1,296円で、購入は1人1点限り。

「Raspberry Pi Zero W」は、ワンボードPC「Raspberry Pi Zero」に無線LAN、Bluetoooth機能を追加した低価格の入門機。無線LAN規格はIEEE 802.11b/g/nに準拠し、最大通信速度は150Mbps。Bluetoothはバージョン4.1に準拠する。

本体サイズは65×30×5mmで、一般的な名刺サイズより小型。SoCはBroadcom BCM2835、メモリは512MB DDR2、グラフィックスはBroadcom VideoCore IV(OpenGL ES 2.0対応)。インタフェースはUSB 2.0、miniHDMI、microSDカードスロットなど。Piカメラ専用ポート(22ピン MIPI 2-Lane×1)、GPIOコネクタも装備する。

直販での販売開始は7月18日19時から。通常配送料は756円。