『君の名は。』でも人気を博した上白石萌音、自身初のアルバムをリリース!

女優で歌手の上白石萌音が7月12日に自身初のオリジナルアルバム『and…』をリリースした。2016年に公開されたアニメ映画『君の名は。』にてヒロイン・宮水三葉の声を演じて注目を集めた彼女。女優やナレーター、歌手として幅広い活躍をみせ、人気を博している。

<耳マンのそのほかの記事>

秦基博や藤原さくら……豪華アーティストが楽曲を提供「宝物のような一枚です」

そんな彼女がリリースした『and…』は、秦基博や藤原さくら、世武裕子やHY、内澤崇仁(androp)など豪華アーティスト陣からの提供楽曲を収録。上白石は同作への想いをブログにて綴っており、「ご縁が詰まった、幸せすぎる、贅沢すぎる、宝物のような一枚です」と紹介。さらに「10年先も20年先も歌が歌える限りずっと、大切に歌っていきます」と熱い想いを綴り、「感謝の気持ちでいっぱいです」と、素直な心境を明かしている。なお、アルバムのタイトルは「わたし一人のアルバムではなくて、そこには沢山の方々の想いが詰まっている」ことから、「上白石萌音 and…」といった意味を込めて、『and…』に決まったという。

上白石萌音 オフィシャルブログ

ブログの文末にて上白石は「是非、カラフルなこのアルバムの中からお気に入りを見つけてくださいね」とファンに向けてのメッセージも綴っている。錚々たるアーティストが制作した楽曲とともに、彼女の魅力的な歌声を堪能しよう。

[耳マン編集部]