本記事では、まくらと合わせてこだわりたいオススメの機能性マットレスを3つを紹介。まくらと比べると気軽に購入できる価格ではないですが、一度でも横になればその価値を実感できるはずです。体圧分散性と寝返りのしやすさを両立した逸品揃いです。

 

【その1】

多くのトップアスリートが認めたプレミアムな寝心地

東京西川
エアーSI コンディショニングマットレス
8万2080円

特殊立体クロススリット構造のマットレス。表面にある約1860個もの凹凸が体圧を分散。血行を妨げにくく、ムリのない快適な寝心地を得られます。●サイズ:W1950×H90×D970

 

【その2】

反発力のある独自素材が自然な寝返りをサポート

エアウィーヴ
マットレスパッド エアウィーヴ
6万4800円
●サイズ:W1960×H60×D1040

体圧を分散する独自素材airfiberを使用。肩の部分がやわらかく、適度な反発力で寝返りもしやすいです。カバーにはCool面、Warm面があり、季節に合わせて選べます。●サイズ:W1960×H60×D1040

 

【その3】

極上の熟睡感を実現する高反発ハイブリッドマットレス

ライズ
K18 ラテックス360 ベッドマットレス
8万6389円

360°全方向に反発する天然ラテックスに、衝撃吸収材として使用されているアンダーマットをドッキング。世界初の組み合わせが極上の寝心地と熟睡感を実現します。●サイズ:W1950×H100×D970