木根尚登 還暦記念舞台の最終追加キャストに彦摩呂!アフタートーク&抽選会も

写真拡大 (全2枚)

木根尚登のソロ活動25周年と還暦を記念し、8月10日から同13日まで東京・銀座博品館劇場にて開催される舞台公演「何はともあれ、 聴いてください!」に関し、その気になる追加キャストが発表された。

今回最後の追加発表となるキャストは、タレント・グルメリポーターとして有名な彦摩呂。舞台では人情味あふれるライブハウス店長役を演じることになる。

同舞台は、木根が演じる自称25歳の “おじさんギタリスト” が、解散の危機に瀕した売れないバンド「Y-K-K」のサポートメンバーとして参加するという、笑いあり、涙ありの“ハートフルバンドコメディ”。

バンドのドラムには「ボキャブラ天国」で人気を博したX-GUNの西尾季隆、ヴォーカルにはエロ詩吟で一世を風靡して現在はロケバス運転手をしている天津木村、ベースには舞台「弱虫ペダル」「ハイスクール奇面組」やミュージカル「刀剣乱舞」「SHOW BY ROCK!!」で活躍中の鳥越裕貴が扮する。

また、ライバルバンド「ザ・ポイズンポセイドンセカンドアンドデッドオブワールドユナイテッド」のギターヴォーカル役に才川コージ、そのメンバー役にはオーディションを勝ち抜いた田川聖也が抜擢された。

今回あわせて、一部公演にて公演後にキャスト全員が登壇するアフタートークが開催されることも発表された。このアフタートーク内では、キャスト全員による直筆サインの入ったグッズが当たるプレゼント抽選会も開催されるとのこと。公演を終えたキャストの新鮮な話を聞くことができる貴重な機会となるため、ファンなら必見だろう。
チケットは発売中のため、公式サイトなどでチェックしてほしい。

【舞台】記事一覧


■公演情報
舞台「何はともあれ、聴いてください!」
オフィシャルサイト:http://nanitomo-listen.com/

〇会場
銀座博品館劇場
〇日時
8月10日(木) 18:30/19:00
8月11日(金) 13:00/13:30 17:00/17:30
 ※昼・夜公演
 キャスト全員アフタートーク&プレゼント抽選会(直筆サイン入りグッズ)
8月12日(土) 13:00/13:30 17:00/17:30
 ※昼・夜公演
 キャスト全員アフタートーク&プレゼント抽選会(直筆サイン入りグッズ)
8月13日(日) 13:00/13:30 17:00/17:30
 ※昼公演のみ
 キャスト全員アフタートーク&プレゼント抽選会(直筆サイン入りグッズ)
★アフタートーク&プレゼント抽選会の詳細は、後日HPにてお知らせ致します。
〇チケット
S席7,500円(手ぬぐい付き) A席6,000円
【チケットぴあ】http://w.pia.jp/t/nanihatomoare/ (PC / 携帯共通)
※各窓口購入制限 1名につき4枚までとなります。
※お申込方法、 購入の際のその他注意事項に関しましては受付窓口のページにてご確認ください。
<ストーリー>
その日、1年間の活動休止を経て復活ライブを迎える予定のとあるアラサーバンド。
それはライブが始まる2時間前の控え室。
久しぶりの主催ライブに気合が入っているボーカルの悠太。
そんな悠太に突然、ベースの浩司が言う。
「このバンド解散しない?」
復活ライブ直前に対立してしまう悠太と浩司。
なんとか仲を取り持とうとするメンバー最年少でドラマーの賢。
そこへ、 バンドを脱退したギターの代わりをつとめるサポートメンバーがや ってくる。
しかし、やってきた人物は思っていた感じと全然違う“おじさん” 。
唖然とする一同を意に介する様子もなくそのおじさんは自己紹介を 始める。
「本日、ギターでお世話になります!木野直太25歳です!」「 いや、絶対25歳じゃない!」
頑なに自分が25歳だと言い張る謎のおじさんギターに困惑するメ ンバー。
なんとかおじさんを帰そうとするが、全然帰らない…。
メンバーたちの中に立ち込める得体の知れない不気味な疑問。
「一体、このおじさんは誰なんだ・・・てか、目的はなんなんだ? 」
果たしてやってきたそのおじさんは崖っぷちアラサーバンドの救世主なのか、それとも・・・
そして復活ライブの行方は?