10代限定夏フェス「未確認フェスティバル2017」の応援ガールに平手友梨奈が決定

写真拡大 (全3枚)

 平手友梨奈(欅坂46)が、「SCHOOL OF LOCK!」が放つ10代限定の夏フェス「未確認フェスティバル2017」の応援ガールに決定した。

 TOKYO FMをはじめとするJFN全国38局で放送中の10代向け人気番組『SCHOOL OF LOCK!』では、「タワーレコード」「NTTドコモ」「レコチョク」が展開するインディーズ及び新人アーティストの音楽活動を支援する「Eggsプロジェクト」と共催で、10代アーティスト限定の音楽フェス「未確認フェスティバル2017」を、8月27日に新木場STUDIO COASTにて開催する。

 「未確認フェスティバル2017」は、音楽に夢を馳せる10代のアマチュアアーティストたちが、その未完の才能を武器に「夏フェス」出場をかけしのぎ削る”音楽の甲子園!”とも言える存在。優勝すると賞金100万円に加え、タワーレコードからCDを全国リリースできるという、若者にとっては夢のような企画だ。2月28日からスタートした一次審査(デモ審査)への応募総数は3,199組。現在、三次審査(ライブステージ)に進出する33組は決定しているが、この中からファイナルステージに進むグループが選出される。

 平手は10代アーティストを応援する応援ガールに、「GIRLS LOCKS!」3週目担当として4月からレギュラー出演しているが、その縁もあって今回「未確認フェスティバル2017」の応援ガールに決定した。平手が応援ガールを務める夏フェス「未確認フェスティバル2017」は8月27日に新木場STUDIO COASTにて開催。