画像提供:マイナビニュース

写真拡大

アウディ ジャパンは11日、プレミアムコンパクトスポーツクーペ「TT クーペ」の限定モデル「TT クーペ 1.8 TFSI ライトニング・スタイル・エディション」を全国の正規ディーラーを通じて発売した。

「TT クーペ 1.8 TFSI ライトニング・スタイル・エディション」は「TT」シリーズのエントリーモデルである「TT 1.8 TFSI クーペ」をベースとしている。最高出力180PSを発揮するターボチャージャー付1.8リットル直列4気筒エンジンを搭載し、トランスミッションには7速Sトロニックを組み合わせる。

限定モデルだけの特別な装備として、エクステリアには「S line エクステリアパッケージ」を装着。これには専用バンパー、ハイグロスブラック ラジエターグリル、プラチナムグレー リヤディフューザー、ドアシルトリム、エクステリアロゴが含まれる。LEDヘッドライトと18インチアルミホイールも装備している。

ドアを開けた際にアウディブランドロゴ フォーリングスを照らし出すLEDドアエントリーライトも装備。インテリアには、最新のインフォテイメントシステムである「アウディ バーチャル コックピット」を標準装備とした。

「TT クーペ 1.8 TFSI ライトニング・スタイル・エディション」の価格は529万円(税込)。110台の限定販売となる。