JOYSOUND品川港南口店のカラオケルームに、京浜急行電鉄株式会社が監修した『京急電鉄カラオケルーム』がオープンします。

車掌気分を味わえる

運転席からの展望映像と共に、車掌のアナウンスなどをマイクで読み上げる、少し変わった『鉄道カラオケ』が注目を集めているそうです。

「京急電鉄」編を皮切りに、「東武鉄道 東武東上線」編「東京メトロ 丸ノ内線」編「南海電鉄」編の全26区間を配信。

その『鉄道カラオケ』をよりリアルに体感してもらうために、『京急電鉄カラオケルーム』は企画されました。

正面に液晶を挟んで、左右の壁面に車窓からの風景を投影。

ソファの代わりに対面のロングシートを設置し、運転台や実物の車掌マイクとスピーカーを採用した車掌ステージで、本物さながらの乗務員気分を体感することができます。

ほかにも乗務員になりきれる、オリジナルコスプレグッズの貸し出しや、車掌非常スイッチや連絡ブザーなど、貴重な車両備品を展示。

鉄道ファンや子どもには、たまらない空間となりそうです。

京急電鉄カラオケルーム

期間:2017年7月20日〜 半年を予定
店舗:JOYSOUND品川港南口店(東京)
※2017年7月19日 正午オープン予定

[文・構成/grape編集部]