元女優・宝生舞さんが『ぼくらの勇気 未満都市2017』撮影現場に現れ堂本光一さん・堂本剛さんたちと再会 / ファン「その光景を想うと嬉しくなりました」

写真拡大

1997年に放送された連続ドラマ『ぼくらの勇気 未満都市』が20年の時を経て、スペシャルドラマとして帰ってくる!

このニュースは先日Pouchでもお伝えしたばかりですが、7月12日、ツイッターの『ぼくらの勇気 未満都市2017』公式アカウントに投稿されたのは当時のファンがまたまたうれしくなるようなツイート。

それはユーリ役だった宝生舞さんが、チョコレートの差入れをするため撮影現場をおとずれたというもの! 宝生舞さんはすでに女優業から引退しているだけに、なおさら驚いた人も多い様子。ネットでも大きな話題となっています。

【宝生舞さんとは?】

猫のようなキリリとした瞳と透明感あるたたずまいで人気を博した宝生舞さん。当時、数々のドラマや映画で活躍していましたが、中でも男装のヒロインを務めた『ぼくらの勇気 未満都市』のユーリ役は印象に残っている人も多いはず。

しかし2010年に芸能界を引退。その後はメディアにはほぼ姿を見せていなかったこともあり、今回、撮影現場に現れたというのは本当に貴重なことといえそうです。

【堂本光一さん、堂本剛さんたちとの再会】

『ぼくらの勇気 未満都市2017』公式アカウントのツイートによると、

「今日、撮影現場にユーリ役の宝生舞さんが来て下さいました。光一さん、剛さん、相葉さん、松本さんと話している姿は、まさに20年前そのもの。この光景には20年前のスタッフも今回のスタッフも大興奮でした!!」

とのこと。再会の様子をおさめた写真こそアップされていないものの、堂本光一さんや堂本剛さんをはじめ、当時の共演者やスタッフのうれしそうな様子が伝わってきます。

ツイッターユーザーからは、こんなコメントが寄せられています。

「うわぁ〜、ホント当時の出演者勢揃いですね。引退されたのに差し入れ持って来て下さるなんて宝生さんにとっても思い出のドラマなんでしょうね」
「ユーリは20年前死んでるから、撮影現場に遊びにきただけなんですね。芸能界引退されてるからもう拝見することはないのか……」
「裕貴くんに引き続き、宝生舞さんまで〜。是非、全メンバー(裕貴くんと宝生舞さんも含め)の集まった写真を見てみたいです〜! ぼくらの勇気、最高です!」
「宝生舞さん、ユーリの親戚とかででて欲しい」
「その光景を想うと嬉しくなりました。宝生舞さんが綺麗で可愛くて、それでいて芯のある強さを魅せてくれたユーリと潤くん演じる純粋なモリの関係が大好きでした。懐かしい顔ぶれが揃うと感慨深いですね」

【宝生舞さんの出演はないけど、嬉しいサプライズに】

ドラマでは宝生舞さんが演じたユーリは終盤で亡くなってしまったため、20年後を描いた『ぼくらの勇気 未満都市2017』に登場することは叶いません。それに、宝生舞さん自身が今は芸能界から完全に引退されているし、ね。

でも、だからこそ今回のできごとは出演者やスタッフにとっても、そしてドラマファンにとってもどれほど喜ばしかったことでしょう。このドラマが本当に多くの人たちから愛され、思い出に残る作品として大事にされてきたことがうかがえますね!

ますます盛り上がりを見せる『ぼくらの勇気 未満都市2017』。放送は日本テレビで7月21日夜9時から放送の予定です。

参照元:『ぼくらの勇気 未満都市2017』公式サイト、Twitter @mimancity_ntv
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

関連ツイートはこちら