アーセナルに所属するオリビエ・ジルー【写真:Getty Images】

写真拡大

 ガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンが移籍した場合に備えて、ドルトムントがアーセナルに所属する30歳のフランス代表FWオリビエ・ジルーの獲得を検討しているようだ。

 同紙によると、他クラブへの移籍が噂されるオーバメヤンが退団した時に備え、ドルトムントがジルーをリストアップしたとのこと。アーセナルは先日、リヨンからFWアレクサンドル・ラカゼットを獲得しており、ジルーの去就が微妙な状況となっている。ジルーに関しては、エバートンやウェスト・ハムなど複数のクラブが興味を示していた。

 ジルーは2012年からアーセナルに在籍しており、昨季は公式戦40試合に出場し16得点7アシストを記録。ただ、ベンチスタートが多く「僕の出番が少ないのは事実だ。これをもう1年続けることを受け入れるのは難しい。周囲と相談して、慎重に考えなければいけない」とジルーは語り移籍を示唆している。

text by 編集部