ほんのりピリッと辛いけれどクセもなく、モリモリ食べられる野菜と言えば「ブロッコリースーパースプラウト」。あまりなじみがない野菜ですが、これが意外と使えるんです!まずは、刻んでバジルソースのような液状のソースや、たれと和えれば、食材によく絡むドレッシングに早変わり。味薄なものに加えると旨味がプラスされ、味が濃いものと一緒に食べるとボリュームのあるおかずサラダに。なんでも爐舛腓Δ匹いぁ輒にしてくれる万能選手なのです。

薬味にもドレッシングにも主役にも。

【1.タコのブロッコリースーパースプラウト カルパッチョ】

材料(1人分)
・茹でダコ(スライス) 5枚 ※酢少々をまぶす。
・ブロッコリースーパースプラウト 1/3パック ※刻む。
・バジルソース(市販品) 大さじ1 ※カルパッチョソースやフレンチドレッシングでも可。

作り方

1・器にブロッコリースーパースプラウトとバジルソースを入れて混ぜる。

ソースが少ないかなと思う量でOK。

2・皿にタコを並べ、1を上に盛り付ける。

タコに酢をまぶすことで旨みアップ&減塩に。

【2.ツナパスタ スプラウト+オニオンのせ】

サラダパスタも簡単に美味しく味付けバッチリ!

材料(1人分)
・サラダ用スパゲッティ 30g 
・ツナ(缶詰) 30g ※汁を切る。
・マヨネーズ 小さじ1
・牛乳 少々
・塩 少々

<A>
・ブロッコリースーパースプラウト 1/3パック
・タマネギ 10g ※みじん切り。
・エキストラバージンオリーブオイル 小さじ1/2
※小さな器で混ぜ合わせておく。

作り方

1・サラダ用スパゲッティを茹で、ザルにあけて水気を切る。水をかけて粗熱をとり、再度しっかりと水けを切る。

2・ボウルに1のスパゲッティ、ツナ、マヨネーズを入れ、菜箸などで和える。パサつくようなら牛乳を少し加えてのばす。塩で調味する。

3・2を皿に盛り付け、<A>を乗せる。

【3.ピンチョス〜焼売〜】

味が濃いつまみも、あっという間にサラダに。

材料(1人分)

・焼売(市販品) 1個 ※縦半分に切って温める。
・ブロッコリースーパースプラウト 適宜
・酢、辛子 各少々 ※同量を皿に取る。

作り方

1・焼売に酢と辛子を付け、ブロッコリースーパースプラウト(好みの量)乗せる。

Point.

細かく刻むと辛味が少しアップする。



■賢人のまとめ
お酒だけじゃなく暑さや湿気、仕事のストレス、睡眠不足でダメージを受けやすいのが肝臓。その肝臓ケアに適していると注目されている成分、スルフォラファンを多く含んでいるのがブロッコリースーパースプラウト。肝臓ケアを期待して、食べ始めたのですが使い勝手のよさは驚くほど。栄養価はもちろんですが、加熱せずに食べられ、ほかの食材と混ぜても水っぽくならないので夏のお助け食材としても殿堂入り!

■プロフィール

時短レシピの賢人 はまだふくこ

 

料理ユニット「エフ アッシュbis」主催。美味しいもの探求家。

フリーランスのライターとして、飲食、ホテル、旅などのカテゴリで積極的に取材・執筆も行い、その経験も活かしながら、カフェ風アレンジ、時短レシピ、ホームパーティーメニューなど幅広いレシピ提案を行っている。