アウクスブルク宇佐美が練習試合で1ゴール 得意の形で叩き込み、定位置奪取へアピール

写真拡大

ドイツ2部カイザースラウテルン戦、途中出場の宇佐美がDFをかわして右足弾

 アウクスブルクFW宇佐美貴史がドイツ2部カイザースラウテルンとの練習試合で1ゴールを決め、新シーズンに向けてコンディションの良さをアピールしている。

 試合は後半2分にFWラウール・ボバディージャのゴールでアウクスブルクが先制。ベンチスタートの宇佐美は途中出場となったが、後半30分に右からのクロスをエリア内左で受けると、対峙するDFをかわしてから右足のシュートを叩き込んだ。得意の形でゴールを奪い、定位置奪取へ向けて猛アピールをしている。チームもそのまま2-0で勝利した。

 昨季は11試合(先発5)の出場でノーゴールと不完全燃焼に終わった宇佐美。日本代表からも外れるなど苦境に立たされているが、心機一転で臨む新シーズンに向けて順調な調整を続けているようだ

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【動画】アウクスブルク公式YouTubeで公開されたカイザースラウテルン戦、得意の形で宇佐美がゴール

https://youtu.be/0A7qzw7A7iM?t=2m51s

アウクスブルク公式YouTubeで公開されたカイザースラウテルン戦、得意の形で宇佐美がゴール