ユヴェントス加入が保留のシック、心臓に異常か

写真拡大

『Mediaset』は12日、「ユヴェントス加入が伝えられたチェコ代表FWパトリク・シックは、心臓の再検査を求められている」と報じた。

先月、サンプドリアからユヴェントスに移籍することが決定したと伝えられたパトリク・シック。

ユヴェントスの公式サイトでもメディカルチェックが行われていることが発表され、移籍金2500万ユーロ(およそ32.1億円)で合意に至ったと言われていた。

ところがそれからなかなか正式発表が行われず、メディカルチェックで何らかの問題があったと推測されている。

記事によれば、その問題とはシックの心臓に発見された不規則性であるという。

ユヴェントスは彼の状況をより明確なものにしたいと考えており、シックには更なる検査を行うよう要求しているとのこと。

また、サンプドリアとの間で結ばれた取引の条件を再交渉したいと要望しているとも。