『怪盗グルーのミニオン大脱走』が7月21日にロードショー。日本語吹替版完成報告会が7月6日に行われ、主役・グルー役の笑福亭鶴瓶さんをはじめ、メインキャストが登壇。クライブ役の宮野真守さんも登場しました。

宮野さんは、「今回は箱型のロボットの役をやらせていただきました。毎回出させて本当に嬉しいです。やっぱり『怪盗グルー』シリーズすごいですね。最高に面白いし、最高に泣けるし、また新たに増えたキャラクターたちもすごく魅力的だし、僕も楽しんで収録させていただきました。完成したものを観て、やっぱり鶴瓶師匠上手いなって思いました」と挨拶。

※すべての画像・動画が表示されない場合はOtajoからご覧ください
http://otajo.jp/68897

そしてイベントでは、一足先にみなさんの吹替版シーンが一部お披露目され、宮野さんとバルタザール役の松山ケンイチさんとの掛け合いが見られるシーンも公開。

宮野さんのロボット声に、「どこからあの声出してるの」と鶴瓶さん。「ちょっとうちに来てくれへん?孫おるからやってほしいわ」と、その幅広さに羨むコメント。

また、「もしミニオンたちがいたらどんなことをして欲しい?」の質問に、宮野さんは「僕が忙しい時に代わりにアフレコに行ってもらいたいですね(笑)。ミニオンたちが一生懸命喋っている姿は可愛いですし、ミニオン語でアフレコも面白いんじゃないかと思います」と回答。

さらに、翌日が七夕ということで、それぞれの七夕の願い事を発表。宮野さんが短冊に書いた願い事は「バラエティ番組に出たい!!」。「こういう鶴瓶師匠たちに出会える機会があると、バラエティに挑戦してみたいなぁと思います」と理由を話すと、鶴瓶さんが「(スタッフに)言うておくわ!」と協力的。宮野さんがバラエティ番組で活躍する日が来るかも!?


動画:宮野真守の七夕の願い事は?【ミニオン日本語吹替版イベント】
https://youtu.be/V4T5t5CdxUE
※ガジェット通信とOtajoは姉妹サイトです。

鶴瓶さんが「最後は泣けるからね」と感想を語った『怪盗グルーのミニオン大脱走』は7月21日ロードショー。

怪盗グルーのミニオン大脱走:
http://minions.jp/