広島がFC東京のオーストラリア代表FWネイサン・バーンズを完全移籍で獲得

写真拡大

▽サンフレッチェ広島は13日、FC東京のオーストラリア代表FWネイサン・バーンズ(29)を完全移籍で獲得することを発表した。

▽ネイサン・バーンズは、2015年7月にニュージーランドのウェリントン・フェニックスから加入したネイサン・バーンズは、移籍1年目となった2015シーズンの明治安田生命J1リーグの10試合に出場し、2得点を記録。今シーズンはトップチームでの出場はここまでYBCルヴァンカップの4試合のみ。U-23としては明治安田生命J3リーグに3試合していた。

▽J1通算26試合3得点、J3通算6試合、リーグカップ戦通算6試合、天皇杯通算1試合、AFCチャンピオンズリーグ通算5試合1得点を記録にとどまっていた。なお、FC東京とは6月30日をもって契約が満了していた。ネイサン・バーンズは、広島を通じてコメントしている。

「日本で最も成功しているクラブのひとつであるサンフレッチェ広島と契約に至り、このクラブのためにプレーできることとなり、大変光栄です。クラブのために全力を尽くし、勝利に貢献できるよう、頑張ります」

▽ネイサン・バーンズは、18日からチームに合流する。