多くの称賛と感動の声が寄せられている1人の若者をご紹介しよう。

米サウスカロライナ州クレムソンに住むタイラー・クロウさん、この人である。

ご覧の通り、彼は医学の道を究めようとしている若者だ。

タイラーさんはこの日、新たな職場として、父がかつて勤めていた病院を選び、勤務初日を迎えていた。

実は、彼の父親は1か月前に亡くなっている。

息子は父と同じ職場で、「父と同じように人々を助けるために邁進したい」と決意を新たにしているのだ。

これから毎日お世話になるロッカーは、他ならぬ父が使っていたもの。

Tyler Crowe‏ @crowes_nest_/Twitter

かつては父の、現在は自分の職場、そしてロッカーの前での決意表明といったところか。

タイラーさんはこれらの写真と共にこうツイートしている。

ひと月前に他界した父。

今日私は父が勤めていた病院で、彼のロッカーを譲り受けて働き始めました。

父のように人々を助けられるよう精進します。

同ツイートには4800人以上が「いいね」し、「お父様もあなたを誇りに思っているでしょう」「亡き御父上とご一緒できて光栄でした。御父上の遺志はあなたにしっかりと受け継がれているようで嬉しい限りです」「素敵!頑張って下さい」「素晴らしい」と称賛の声が相次いでいる。