結婚式に欠かせないウェディングケーキ。セレブのドレスも気になるけど、きっと絢爛豪華に違いないウェディングケーキにも興味津々! そこで、型破りにゴージャスでこだわりが詰まったセレブのウェディングケーキを<House Beautiful>から一挙公開。

クロエ・カーダシアン&ラマー・オドム

ケーキを手掛けたのはロサンジェルスにある

ハンセンズ・ケークス。5段のブラックとホワイトを基調にしたケーキには、チョコレートバタークリームとホワイトチョコレートチップがたっぷり詰まっていたそう。しかも、このケーキはNBA選手だった長身のラマーよりも高かったのだとか!

ソフィア・ベルガラ&ジョー・マンガニエロ

A post shared by Sofia Vergara (@sofiavergara) on

2015年の式に披露された2人のケーキは、ソフィアが着た壮麗なズハイル・ムラドのドレスに負けないほど精巧で華やか。5段のケーキをデザインしたのはシルヴィア・ワインストック。キルティング模様の表面と清楚な花が個性的。一番上には円形にアレンジされた花が飾られており、とびきり贅沢な仕上がりに。

トム・クルーズ&ケイティ・ホームズ

イタリアで結婚式を挙げた2人は、5段のホワイトチョコレートムースケーキをチョイス。各段の縁に飾られているのはマジパン製のバラだとか。

ブラッド・ピット&アンジェリーナ・ジョリー

ブランジェリーナのウェディングケーキの素敵な点は、ケーキの段の数や緻密なシュガークラフトなどという要素ではなく、息子のパックス君が心を込めて手作りした作品であるということ。ケーキカットのシーンを見ただけで心が温まる♡。

ウィリアム王子&ケイト・ミドルトン

ロイヤルウェディングとなれば、王室の伝統と格式にふさわしいケーキが用意されるのは当然のこと。8段にも及ぶ2人のケーキを手掛けたのはペストリーシェフのフィオナ・ケインズで、ホワイトアイシングでコーティングした伝統的なフルーツケーキだったそう。900個近くのシュガークラフトフラワーや花飾りはバッキンガム宮殿の建築を再現したもので、格子細工や絞り出された葉などもあしらわれている。気になるお値段は、なんと8万ドル(約890万円)!

ジョージ・クルーニー&アマル&アラムディン

俳優と国際人権弁護士としての本業があるものの、その抜群のファッションセンスで知られる2人。ケーキも同じくクラシックかつエレガント! ヴェネツィアで挙げられた結婚式で披露されたケーキは4段式で、アールデコ調の黒いラインが白い表面に描かれ、とにかくスタイリッシュ。

ケイリー・クオコ&ライアン・スウィーティング

「これってケーキ? それともシャンデリア?」と迷ってしまうこちらのケーキは、2人が慣習や伝統を無視してウェディングケーキをシャンデリアから逆さ吊りした!というもの。このケーキを手掛けたのはザ・バターエンド・ケーカリーのキンバリー・ベイリーで、取り付けだけでも2時間を費やされたとか。ケーキカットのときには、ケーキが落下しないよう、3人がケイリーをサポートする必要があったらしい。想像するだけで冷や汗!

ブレイク・ライブリー&ライアン・レイノルズ

Boho wedding #bohemian #bohobelle #blakelivelywedding #bohowedding

A post shared by Boho Belle (@boho_belle) on

バニラとサワークリーム風味のエレガントなウェディングケーキには、ピーチ&アプリコットジャムや、アールグレーミルクとチョコレートをミックスしたバタークリームが使われていたそう。それだけでも十分豪華なのに、スイーツ好きが感動してしまうの贅沢なデザートブッフェまで用意されていたそう。プロ級にお菓子作りが得意なブレイクならではのこだわりを反映。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Rubicon Solutions

HOUSE BEAUTIFUL