画像提供:マイナビニュース

写真拡大

日本HPは7月13日、2017年夏モデルとなる個人向けPCとして、14型コンバーチブル2in1 PC「HP Pavilion x360」を発売した。同社の直販サイト「HP Directplus」での価格は99,800円から(税別)。

液晶部分を反対側に折りたたんでタブレットスタイルにもできる14型の2in1 PC。液晶ディスプレイには、タッチ対応の14型光沢(グレア)IPSパネルを採用し、解像度は1,920×1,080ドットのフルHD。14型のサイズとしては、重量が約1.68kgと比較的軽量なので、持ち運んで使う用途も視野に入る。

パームレストはヘアライン加工が施されたアルミ製で、キーボード面のエッジにはダイヤモンドカット加工を施した。音響面ではB&O Playのデュアルスピーカーを内蔵し、センサー類として加速度、デュアルコンパス、ジャイロなどを内蔵する。

主な仕様は、CPUがIntel Core i5-7200U(2.50GHz)、メモリがDDR4-2,133MHz 12GB(4GB+8GB、最大12GB)、ストレージが256GB M.2 SSD、グラフィックスがIntel HD Graphics 620(CPU内蔵)。OSはWindows 10 Home。

ネットワークはIEEE802.11ac/a/b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.2。インタフェースは、USB 3.1 Type-C×1、USB 3.1×2、HDMI×1、SDメモリーカードスロットなど。バッテリ駆動時間は約9時間。本体サイズは約W335×D227×H19.5〜22mm、重量は約1.68kg。