画像提供:マイナビニュース

写真拡大

女優・沢尻エリカ(31)が出演するサントリーチューハイ「ほろよい」の新CM「singing horoyoi erika」編で、13日からの特別長尺編の公開に合わせて、ほろよい「ほろめ〜る」キャンペーンがスタートした。

2015年の初回放送時から、CMの中の「何か」が実在するというサプライズを展開してきた「horoyoi erika」シリーズ。今春放送されたCMでは、沢尻が手にしていたスマートフォンの「連絡先」の電話番号がわずかに映り込み、実際に電話を掛けて留守電にメッセージを残すと、沢尻から折り返しの電話(録音メッセージ)が掛かってくるという仕掛けで、ネット上では「電話番号が流出!?」など多くの反響を呼んだ。

今月9日にテレビで一夜限り公開された「singing horoyoi erika」特別長尺編では、ラストカットにハガキがチラリ。「〒135-8631 東京都港区台場2-3-3 沢尻エリカ様」と書かれている。

これはサントリーのオフィスがある実在の住所で、「沢尻エリカ宛」でハガキを送ると、「ほろよいエリカから暑中見舞いはがき」が返って来るというもの。内容は3種類、「沢尻さんらしいメッセージが詰まった」文面だという。

また、届いた「暑中見舞いはがき」に記載されているQRコードからWEBにアクセスし、必要事項を入力の上で応募すると、抽選で1,000人に「ほろよいギフトセット」が当たる。締め切りは2017年7月31日当日必着。詳しくはキャンペーンサイトまで。