@AUTOCAR

写真拡大 (全3枚)

VWグループ・アワードとは?

フォルクスワーゲンAGによる優秀サプライヤーの表彰、「フォルクスワーゲン・グループ・アワード2017」を、ブリヂストンが受賞した。

イノベーション&テクノロジーの分野におけるVWへの貢献が評価されたもので、タイヤのサプライヤーとしては唯一の受賞だ。

6月28日にベルリンで開催された公式セレモニーでは、欧州グループ会社であるブリヂストン・ヨーロッパ・エヌヴィーエスエー(以下BSEMEA)のパオロ・フェラーリCEO兼プレジデントがグループを代表して表彰を受けた。

マティアス・ミュラーCEOのコメント

VWのマティアス・ミュラーCEOは、自動運転やデジタル化などは一時的な流行ではないことを強調し、「われわれの産業にとっての来たるべき未来に向けて、VWとともに歩みを進めるサプライヤーに感謝の意を表します」と述べた。
 

VWの「FAST」唯一のタイヤメーカー

また受賞にあたり、パオロ・フェラーリは「ブリヂストングループとして、イノベーション&テクノロジーのカテゴリーで受賞したことを大変光栄に思います。イノベーションは即ち変革であり、変革には多大な技術革新が求められますが、業界のリーディングカンパニーとして当社グループはそれを好機と捉え、VW社とともに変革の最前線に立ち続けます」と述べた。

「FAST」 VWが選んだ55社

ブリヂストングループは、VWが2015年に開始した「フューチャー・オートモーティブ・サプライ・トラックス」(以下FAST)のタイヤサプライヤーとして唯一のメンバーだ。

FASTは、VWより選定された55社のサプライヤーが、VWとともに効率的かつスピーディにイノベーションを進めていくための仕組みである。