アメリカ人歌手のアリアナ・グランデが、イギリスのマンチェスターの名誉市民の称号を正式に与えられたことが分かった。

アリアナは今年5月、マンチェスター・アリーナでコンサートを行ったが、コンサート終了後に爆発テロが起き、22人が死亡し、多くの人がけがを負う悲劇が起きた。アリアナは先月4日にマンチェスターに戻り、クリケット場「オールド・トラッフォード・クリケット・グラウンド」で豪華アーティストたちとチャリティーコンサート「One Love Manchester」を開催し、多額の寄付金を集めた。その後、マンチェスター市議会のリチャード・リース氏がアリアナに名誉市民を与えるように新システムを検討していると明かしていた。

そして、現地時間12日に投票が行われ、アリアナを正式にマンチェスターの名誉市民にすることが決まった。リース氏は投票前に議会のメンバーに「若いアメリカ人の女性がこの場所を二度と見たくないと思っていたとしても理解できました。しかし、彼女はアーティストとして、パフォーマーとして、マンチェスターに戻るまではもう一度パフォーマンスしないと決めたのです。そうすることで、彼女は何千人もの人に安らぎをもたらし、『We Love Manchester緊急基金』のために何百万(ポンド)を集めました」「ですから、私はアリアナ・グランデがマンチェスター市の最初の名誉市民となることを提案します」と語っていた。

マンチェスターの名誉市民となったアリアナ・グランデ (c)Imagecollect.