はじめまして! 音楽プロデューサー/DJの森田昌典です。「STUDIO APARTMENT」(スタジオ・アパートメント)としてデビューして17年。DJも20年となりますが、ツアーなどで全国各地を巡るようになったのがキッカケで食に興味を持ち、いまでは昼夜問わず時間の許す限りおいしい物を巡って食べ歩きをしています。今回ご縁がありまして、GetNavi webで中華料理に特化した連載をさせていただくことになりました。よろしくお願いします!

 

まずは中華料理に特化しようと思った理由から。フカヒレやアワビなどの豪華な食材を使用した高級料理、一般的な食材を使用した家庭料理、気軽に食べられる餃子や小籠包などの点心、日本ライクにアレンジされたラーメンに冷やし中華など、中華料理はきわめてバラエティが豊か。「日本食をさしおいて、これだけ楽しめるジャンルはないのでは?」と思っており、個人的にもよく中華料理を食べることが多いのです。

 

初回は暑さが厳しい季節ということで、夏の風物詩である冷やし中華の人気店「鶏舎」(チイシャ)の「冷やしねぎそば」をご紹介! 同店は、冷やし中華をネットで検索して知ったのがきっかけ。さらにグルメに精通した友達に聞いてみたところ、みなが絶賛していたわけです。そして、なかでも「冷やしねぎそば」の評価が高かったことで、さらに興味が深まりました。

 

豊かなコシの麺に香り高いネギ油とネギの食感が好アクセント!

さて、期待が高まるなか、ついに訪問。実際に食べてみると、予想を上回るおいしさに驚きました。特筆すべきはプリっとした麺のコシ、脂っこ過ぎないネギ油の香ばしい風味、そしてシャキシャキとしたネギの素晴らしいアクセント。

↑冷やしねぎそば 950円

 

抜群においしいのですが、麺が少なくなってくると味が濃くなってきます。ただ、この濃さは全体を混ぜて均一にすればいいかというとそうでもなく、上層部はネギに味付けされている香味油のテイスト、下層部は酸味があるダシの味によるもの。食べ進めるたびに新たなおいしさに出会えるという魅力があります。塩分過多には気をつけたほうがいいですが、こちらも好みと言えるでしょう!

 

お店は地元の人に愛されていそうな中華料理屋さん。僕が訪れた際は、とても優しい感じの料理人とハキハキしたお姉さんが印象的でした。入りやすくリラックスできるので、気軽に行けると思います。この時期に、冷やし中華や冷やし担々麺を求めている方は、ぜひ一度ご賞味を!

 

【SHOP DATA】

鶏舎(チイシャ)

住所:東京都目黒区青葉台3-9-9

アクセス:東急田園都市線「池尻大橋駅」東口徒歩7分

営業時間:月〜金 11:30〜14:30/17:00〜20:30、土 11:30〜14:30

定休日:日祝

 

【森田昌典 イベント情報】

●2017.07.14 “GENTLEMAN & LADIES × I Don’t Like Mondays. supported by ZIMA” at XEX日本橋

●2017.07.15 “POOLSIDE MUSIC WAVE” at 東急プラザ銀座 屋上 KIRIKO TERRACE -Water Side-