遼寧宏運に所属するアンソニー・ウジャー【写真:Getty Images】

写真拡大

 中国1部の遼寧宏運に所属するナイジェリア代表FWアンソニー・ウジャーが、ブンデスリーガ復帰を望んでいるようだ。12日に独メディア『スポックス』が報じている。

 2015/2016シーズンに公式戦52試合に出場して19得点8アシストを記録したウジャーは、2016年夏にブレーメンから移籍金1300万ユーロ(約16億8000万円)で遼寧宏運に移籍。

 同メディアによると、ブンデスリーガ復帰を果たしたハノーファーがウジャーの獲得を望んでおり、同選手もドイツに復帰することを希望しているようだ。交渉が成立すれば1年でドイツにとんぼ返りすることになる。

text by 編集部