マイケル・C・ホール

写真拡大

犯罪サスペンス・ドラマ『デクスター 〜警察官は殺人鬼』で、"血痕鑑識官とシリアル・キラー"という2つの顔を持つデクスター・モーガンを演じて人気を博したマイケル・C・ホールが、Netflixが手掛ける新シリーズ『Safe(原題)』に主演することが明らかになった。米Deadlineらが報じている。

同作は、『エグザイル 戦慄の絆』のダニー・ブロックルハーストが脚本を、『ザ・ファイブ 残されたDNA』のハーラン・コーベンが製作総指揮を務める全8話のスリラードラマ。マイケルが演じるのは、トムという名の小児外科医。ジェニーとキャリーという二人のティーンエージャーの娘とともに妻を亡くしたショックから立ち直ろうと日々を送っている。ところがある晩、ジェニーがパーティーにこっそり出て行ってしまったことから日常が急変。殺人と行方不明事件が起こり、それまで秘密にされていたことが明るみに出て...というストーリーだ。共演者に『SHERLOCK/シャーロック』や『セルフリッジ 英国百貨店』のアマンダ・アビントンが名を連ねる。

またマイケルは、同サービスが手掛けるNetflixオリジナルドラマ『ザ・クラウン』のシーズン2にジョン・F・ケネディ元米国大統領役で出演することも決まっている。

2013年に『デクスター』が終了してからは、アニメ作品『悪魔バスター★スター・バタフライ』などの声優活動やブロードウェイミュージカル『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』に主演。舞台役者として再び活躍していたが、同作で再びドラマシリーズに復帰する姿が見られるようだ。『Safe』は、すでに撮影を開始しており、配信は2018年を予定。(海外ドラマNAVI)