食塩与えられた女児が死亡 事件当日の保育所のずさんな実態が明らかに

ざっくり言うと

  • 岩手県の認可外保育所で2015年8月、食塩を与えられた女児が中毒死した事件
  • 事件当日に保育士が1人もいなかったなど「ずさんな実態」が明らかになった
  • 開所の受理は事件後の8月24日で、翌25日には市に閉所の電話があったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング