比嘉愛未、新垣結衣、戸田恵梨香、浅利陽介(画像は『比嘉愛未 2017年7月12日付Instagram「#コードブルー #制作発表」』のスクリーンショット)

写真拡大

今月17日より放送開始されるフジテレビ系月9ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』。2008年にスタートした同シリーズも今回が3作目、およそ7年ぶりの放送とあって話題になっているが、出演者たちはすでにブランクを感じさせないチームワークをみせているようだ。

女優の戸田恵梨香は12日、自身のInstagramを更新。『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』で共演している比嘉愛未へイタズラをする動画を投稿した。

動画では画像加工でユニークな表情に変身した比嘉が、何気なくボールペンを手に取りペン先を出そうとした瞬間「あっ!!」と悲鳴をあげて驚いている。どうやら戸田はイタズラグッズである“ビリビリペン”を用意していたようで、それに気づいた比嘉は苦笑い。戸田はカメラを揺らしながら爆笑しており、2人の仲の良さがうかがえる。

実は戸田が比嘉にイタズラを仕掛けるのはこれが初めてではないようで、「何度もイタズラに引っかかってくれる比嘉ちゃん いい」とコメントしている。比嘉の騙されやすい一面とそのリアクションが大好きなようだ。そんな2人のやりとりに、「可愛い」「比嘉さんがこんなにおもしろい人だったなんて」とフォロワーも癒されていた。

そんな“いじられキャラ”の比嘉は同日、制作発表時に撮影された写真を自身のInstagramに公開している。写っているのは戸田と比嘉の他、新垣結衣、浅利陽介の4人だ。比嘉が「#仲良し」という通り、ポーズや表情も異なる4人からは仲睦まじい雰囲気が伝わり「このチームほんと好きです」「早く観たーい」とファンの期待を高めた。

17日よりスタートする同作の3rd seasonは、医師・看護師として10年のキャリアを経たメンバーたちが、脳外科医や産科医、フライトドクターのチームリーダーなどそれぞれの仕事に邁進している姿が描かれている。今や主役級俳優となった彼らの共演はそれだけでも話題となるが、この仲良しぶりをみると7年ぶりの集結を一番喜んでいるのは演じている本人たちのようだ。

画像は『比嘉愛未 2017年7月12日付Instagram「#コードブルー #制作発表」』『戸田恵梨香 2017年7月12日付Instagram「何度もイタズラに引っかかってくれる比嘉ちゃん」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)