熊切あさ美【写真:竹内みちまろ】

写真拡大 (全3枚)

 13日放送の『良かれと思って!SP』(フジテレビ)に熊切あさ美が出演。過去の男性たちとの交際とその後について赤裸々に語った。

 熊切と言えば2015年に歌舞伎俳優の片岡愛之助と破局。この際「別れ話になったことはない」と発言し話題となり、その後も折りに触れテレビで愛之助との交際について語っている。

 そんな熊切への世論は「つきあってる男の話をペラペラ話すのは下品」という厳しいものだったが、熊切は「反論したい」ときっぱり。熊切によれば、相手方の言い分には嘘も多かったため「修正を入れないと頭のおかしい女で終わってしまう」という考えで交際についてテレビで語っていたのだという。この日も愛之助との一件に関しては「私は悪くない」と明言、「だから堂々とテレビに出ようっていう。
慰謝料みたいなもんですよ!」とその後のテレビ出演を慰謝料代わりと考えていることを明かした。

 また、昨年夏に噂になったプロ野球選手との交際については、当時の報道で否定した通り「友達ですよ」と説明。しかし、バカリズムや劇団ひとりらからは「友達にもいろいろある。何フレ?」「寝たんでしょ?」と矢継ぎ早にダイレクトな質問が。熊切は「下品ですよこの番組!」と苦笑しながら、友人を含め複数で食事に行っただけで、狙ってもいなかったと改めてこの件についれ否定していた。