ドルトムント、オーバメヤン後釜にジルー?

写真拡大

▽アーセナルに所属するフランス代表FWオリヴィエ・ジルー(30)に日本代表MF香川真司が所属するドルトムント行きの可能性が浮上した。イギリス『デイリー・ミラー』が報じている。

▽アーセナルは今夏、フランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットの獲得に成功。昨シーズンのアーセナルで出場機会を減らしたジルーの去就に関しては現在、エバートンやウェストハム、マルセイユ、ミランの関心が取り沙汰されており、不透明な状況だ。

▽その中、『ミラー』が伝えたところによれば、そのジルーの獲得レースに、ドルトムントも参戦への興味を示している様子。退団が囁かれるガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンの後釜として、フランス人ストライカーをリストアップしているという。

▽ジルーは、2012年夏にモンペリエからアーセナルに加入した。在籍5シーズンで公式戦通算227試合98得点41アシスト。昨シーズンは公式戦40試合に出場し、16得点7アシストをマークした。