ケンタッキーフライドチキン(KFC)は、今年で中国での営業開始から30周年となることを記念して、Huaweiとのコラボにより特製スマートフォン「Enjoy 7 Plus」を数量限定で発売しました。

KFC中国上陸30周年を記念

KFCのスマートフォンはHuawei製で、1987年に中国での営業を開始して今年で30周年を迎えることを記念し、数量限定で発売されています。
 

 
背面にカーネル・サンダースの顔が刻印された記念スマートフォン「Enjoy 7 Plus」のスペックは以下のとおりです。

 

5.5インチディスプレイSnapdragon 425プロセッサ3GB RAM32GB本体ストレージ、microSDカードで128GBまで拡張可能バッテリー容量3,020mAh指紋認証センサー

価格は約18,000円、5,000台限定発売

「Enjoy 7 Plus」には、好みの音楽でプレイリストを作り、KFCの店内でシェアできる専用アプリがプレインストールされています。
 
価格は1,099人民元(約18,000円)で、5,000台の限定販売となっています。
 

 
 
Source:The Verge
(hato)