『ミニオンズ』ではミニオンがイギリスの国王に!/[c]2015 Universal Studios. All Rights Reserved.

写真拡大

2010年に公開された『怪盗グルーの月泥棒』(10)に登場して以降、続編やスピンオフ作を重ね、2017年4月にはユニバーサル・スタジオ・ジャパンにミニオン・パークが誕生するなど日本でも着実に人気を高めているキャラクター、“ミニオン”。7月21日(金)には待望のシリーズ最新作『怪盗グルーのミニオン大脱走』が公開されるが、その前に、これまでの歩みと彼らが巻き起こした大騒動をプレイバックしてみよう!

【写真を見る】最新作『怪盗グルーのミニオン大脱走』ではミニオンが逮捕!/[c]UNIVERSAL STUDIOS

■ ミニオンがイギリスで“うっかり”国王になっちゃった?

ミニオンの誕生からグルーと出会うまでを描いたシリーズのスピンオフ作品『ミニオンズ』(15)。この映画ではアメリカとイギリスを舞台に、エリザベス女王の王冠を狙う女悪党・スカーレットとその助手となったミニオンの冒険が描かれる。ひょんなことから“アーサー王の剣”を引き抜いてしまい、イギリスの新国王に選ばれてしまったミニオン。そのことで、「自分を裏切った」と誤解したスカーレットから恐ろしい復讐を受けることになる。イギリスの国をも巻き込むハチャメチャな騒動は抱腹絶倒、間違いなし!

■ ミニオンの次なるミッションは“月”!

記念すべきシリーズ第1作目となる『怪盗グルーの月泥棒』では“世紀の大悪党”になるため怪盗グルーとミニオンが月を盗むというトンデモない作戦を決行!月を盗むためにグルーのライバルでもある悪党・ベクターが持っている“縮ませ光線銃”を手に入れようとするグルーたち。ベクターに見つからないよう、彼の家へ潜入を試みるが…。ミニオンとグルーが見せる“縮ませ光線銃”を手にするまでのドタバタは緊張感バツグン!『ミッション:インポッシブル』(96)を彷彿させる“吊られアクション”を披露するのも見どころだ。

■ ミニオンが紫に?凶暴化してグルーを襲う!

シリーズ2作目となる『怪盗グルーのミニオン危機一発』(13)では、孤児の三姉妹を引き取り悪党稼業から足を洗ったグルーが今度は悪党を追う捜査官としてミニオンと一緒に大暴れ。北極圏にある極秘研究所を建物ごと盗み出した伝説の大悪党エル・マッチョとの戦いをコミカルに描いていく。エル・マッチョはグルーのアジトからミニオンを誘拐して謎の薬を投与し、超凶暴な紫ミニオンを製造!何でも食べてしまう紫ミニオンは、ボスであるグルーにも容赦なく襲いかかる。グルーvs大量の紫ミニオンの大バトルは見逃せない!

■ ミニオンがグルーと決別…そして逮捕!?

シリーズ最新作の『怪盗グルーのミニオン大脱走』では、ミニオンとグルーの決別が描かれる。娘三人の良きパパでいようとするグルーに対し、退屈なミニオンは新たなボスを求めて家出を決行。しかし、偶然にも歌のオーディション会場に乱入したことで警察に逮捕され、みんなで仲良く刑務所へ連行されてしまう。落ち込むかと思いきや、他の囚人たちを押しのけて刑務所でも大騒ぎ。どんな環境でも負けないミニオンの姿が笑いを誘う!

シリーズを追うごとにハチャメチャぶりが増していくミニオンたち。彼らの歩みをおさらいしながら、最新作での暴れっぷりをじっくり楽しもう!【トライワークス】