画像提供:マイナビニュース

写真拡大

2017年10月より放送開始予定となっているTVアニメ『URAHARA』のメインキャストが、アニメメインビジュアルとともに発表された。

原作は北米発アニメ配信サービス「クランチロール」にて連載中のイラストノベル「PARK: HARAJUKU Crisis Team!」。本作の舞台は原宿に実在するFASHION×OTAKU×CREATIONをテーマにしたお店「PARK」。地球の文化を奪いつくそうとする宇宙人「スクーパーズ」の侵攻により脅かされた街で、それぞれの思いを胸に戦う3人の少女たちの姿を描くSFドラマとなっている。

■TVアニメ『URAHARA』あらすじ

原宿。そこは文化・オシャレ・カワイイが集まる街。りと、まり、ことこの女子高生三人は、その街で『PARK』という期間限定ショップを展開している。ある日地球に宇宙人がやって来て、人間が生んだ文化を奪い去っていってしまう。そこにみさと名乗る不思議な少女が現れ――。大好きな原宿を守るため、三人の女の子が立ち上がる。

その3人の主人公・須藤りと役を声優初挑戦の春奈るな、白子まり役を上坂すみれ、綿紬ことこ役を石見舞菜香がそれぞれ担当することが決定した。

■春奈るな (須藤りと役)のコメント

声優さんってキャラに命を吹き込むあの神職業のことですよね? これは夢ですか?? 私でいいんですか??? 緊張で失神寸前ですが、真正面から向き合って精一杯演じさせていただきます!

■上坂すみれ (白子まり役)のコメント

原宿を舞台にした作品ということで、原宿に憧れと愛着のある私としてはとてもワクワクしています!まりはロリータな雰囲気の女の子で、シンパシーも感じます。精いっぱい演じさせていただきます!

■石見舞菜香 (綿紬ことこ役)のコメント

綿紬ことこ役の石見舞菜香です。ふわふわもこもこした可愛らしい印象のことこを、演じられるのがとても楽しみです。精一杯頑張りますので楽しみにしていて下さい!

アニメーション制作は白組×EMTスクエアード。メインスタッフは監督を久保亜美香氏、シリーズ構成を高橋ナツコ氏、キャラクターデザインを藤田まり子氏と女性クリエーターを中心に起用。演出主任は荒川真嗣氏、メカデザインをやまだたかひろ氏が務める。

また、本作では全世界2,000万人のユーザーを持つ「クランチロール」が初プロデュースを務め、中国の大手プラットフォーム「ビリビリ動画」との共同プロジェクトとして、米中日のみならず全世界でも同時配信される。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)URAHARA Film Partners