ぽっこりお腹の解消の秘訣は よく寝ること⁉

写真拡大 (全2枚)

トレーニングしてもなかなか解消されないぽっこりお腹に悩んではいませんか?実はその原因は、腸のむくみや炎症にあるかもしれません。腸が不調になると、お腹に水がたまった状態になってしまい、ぽっこりお腹に。さらに、水には熱を奪う性質があるため、お腹まわりが冷えて、特に下半身の体液の循環を悪くして、むくみやセルライトを引き起こします。加えて足首まわりが冷えやすい人は、冷えた足首が血液の温度を奪い、温度の下がった血液が内臓を冷やすという悪循環に陥ることに…。

この悪循環を断ち切るのに最適なのが、下半身の循環を良くする「フットトリートメント」!リンパ液や血液の循環がよくなることで、腸の不調を改善することができます。「内臓の揉みほぐし」を一緒に行うことで、さらに効果がアップしますよ。

下半身太りの原因「腸」!
冷えとりフットトリートメント

1:足首回し
足首をゆっくり大きく回す。
両方向に回すのではなく「効いている」と思う方向だけに回すのがポイント。足裏からふくらはぎのインナーマッスルを刺激するので、リンパ液がカラダへと戻りやすくなる。

2:スネの押圧
スネの骨の内側を下から上へとながすように、左右の親指をそろえて隙間を空けずに動かしていく。リンパマッサージは優しく押し流すだけで効果があるので、あまり力を入れなくてOK。

3;太モモ内側を揉みほぐす
太モモの内側を下から上へと軽く押しながら流すように揉みほぐす。押して「痛いな」と感じるラインを流すのが効果的。そけい部にリンパ節があるので、そけい部までしっかりと押し流し切ろう。

4:ヒザ裏も丁寧に
ヒザ裏にもリンパ節があり、老廃物を含んだリンパ液がたまるとすぐにポコッと膨らんでくる。親指以外のすべての指をヒザ裏の少し膨らんでいる部分に当て、こねるように揉みほぐそう。

※足を入れ替えて左右20回ずつ行おう。

★下半身をスッキリさせる4つのポイント
01:運動で腹筋や下半身の筋肉を鍛える
02:入浴や岩盤浴でカラダの芯から温める
03:フット&内臓の揉みほぐしで体液の循環や内臓の動きをよくする
04:リラックスしてぐっすり眠る

フットトリートメントは自宅で簡単にできるものばかり。トレーニングや入浴と合わせて、スレンダーな美脚を目指しましょう!

 

ライター:中村千春
出展先『yolo.style』vol.1 「ジムに行かなくてもできる縦ラインの作り方」