大好きな彼氏とは毎日欠かさず連絡を取り合いたい! 一日中、LINEをチェックしてしまう! ……こんな女子もたくさんいるはず。しかし、そんな思いも虚しく、彼氏から返事が来なくて悩んでいる女子もいることでしょう。今回は、彼氏から余計に無視されてしまうNGな対処法についてご紹介します。



LINEの捉え方は男女で違う


まず確認しておきたいこと。それは、LINEの位置付けが男女で違うということです。女子にとってLINEは大切なコミュニケーションツール。特に話す内容がなかったとしても、相手とつながっていることそれ自体を楽しめるのが女子の特徴です。

中学・高校時代、授業中に回し手紙をした経験はありませんか? とくに大切な内容ではなくても、友達とコミュニケーションを取っていることが楽しいんですよね! そのため「どうでもいいやり取りをしている」ということ自体が大切なのです。
その結果、「ちゃんと連絡をくれる」「マメに返事をくれる」ということを、“私のことを気にかけてくれる”“愛情がある”と変換して捉えてしまいがち。逆にいえば、返事がないことを“愛情がない”と受け取ってしまい、不安になって悩んでしまうのです。

男性にとってLINEは用事ありきのツール
一方男性にとってLINEは“用件を伝達するツール”であって、伝えたい内容ありきで連絡を取るものです。当然、お互いが付き合う前の段階で、気になる女子と連絡を取り合いたい、とくに話すことはないけれど彼女とつながっていたいという気持ちはあるでしょう。ただ、相手が自分の彼女になってしまえば、男性はもう無理して連絡を取り合う必要はないと思ってしまうのです(もちろん、典型的なかまってちゃん系の男性がいることも事実ですが)。
ですから、「返す必要がない」と思ってしまう内容の連絡が毎日送られてきたら、彼氏は内心「あぁ、ウザいな」と思ってそっとスマホを放置してしまいます。

どんな内容の連絡が彼氏を萎えさせるの?



では彼氏から連絡がこないときに、余計に彼を萎えさせてしまうようなNGな対処法とはどういったものなのでしょうか?

「ねぇ、LINE見てるなら連絡してよ」
・「既読をちゃんとチェックしていて、さらに追い詰めるような口調が嫌。返事をしたいときも、したくないときもある。それなのに、LINEを見たら返事をしなくてはいけない、というルールを押し付けてくるのがウザいです」(22歳男性)

「今なにしてるの?」
・「仕事中にこのLINEがくるとかなりイラっとする。『いや、仕事だから』と脳内で返事して既読スルーですね。他にも、土日とかに『今なにしてる?』とか連絡が来ると、僕の休日ぐらい好きに過ごさせてよ、と思ってしまう。たとえば、『今日ヒマなら会おうよ』とか『今電話していい? 用件があるから』とか、具体的に内容を書いてくれればそれに対して返事しようと思えます。『何してる?』って聞かれると、いちいち教えるのが面倒くさい!」(24歳男性)

「返事するヒマくらいあるでしょ?」
・「彼女から連続で3つ、4つくらいメッセージが来ていたとき、仕事の関係で返事する余裕がなかったんですよ。そしたら1時間後くらいに『仕事でも返事するヒマくらいあるでしょ?』とLINEが来て、かなりテンションが下がりましたね。頭の中が仕事に集中しているときに、君のどうでもいいLINEに返事する余裕なんてないよ……と。そういう状況を分かってくれる子じゃないと付き合えません」(27歳男性)

「無視するなら、もう別れる!」
・「今まで来たLINEで一番頭に来たのは、『そんなに無視するなら、もう別れるから!』というメッセージですね。すぐに別れるとか、そういう言葉を口にされるとイライラしちゃって『勝手にしろ!』と思ってしまう。ちょっと返事がこないだけでヒステリックになる女子はやっぱり嫌ですよ。精神的に子どもだとキツい」(23歳男性)

連絡を取り合う頻度について2人で相談しておこう



相手から連絡がこなくて悩んでいる女子がいる反面、女子の連絡でプレッシャーを感じている男性がいることもわかりました。こうした行き違いによってお互いがさみしい思い、不愉快な思いをしなくてすむように、連絡の頻度について2人で事前に相談しておくことが大切です。

たとえば、
「ずっと返事がこないと不安になってしまうから、なるべく返事をしてほしい」
「電話をするのは夜22時以降にしよう」
「僕は仕事があるから、19:00まではLINEに返事ができない」
「夜はケンカになりがちだから、連絡は午前中だけにする」

こんな風にお互いの事情をすり合わせておくと、余計な揉め事を回避することができます。

ちなみに、「連絡をしすぎると迷惑がかかるから我慢しよう」と女子が一方的に我慢をしていると、相手の男性がさみしい思いをすることもあるので、お互いの性格を踏まえて調節する必要がありますが……。

連絡ツールはお互いの愛情を深めるために使いたいもの。ツールに振り回されることなく実際に2人で会っているときに愛情を確かめておきましょう♡
(ヤマグチユキコ)