カチカチのアイスクリームもすぐすくえるスプーン

写真拡大 (全2枚)

こんなに暑いのですから、冷凍庫から出したアイスクリームはすぐ食べたいもの。1秒も待ちたくありません。ただ、蓋を開けてすぐのアイスクリームは表面が硬く、ステンレスのスプーンでは、すくうより削り取るようになってしまいます。

アイデアセキカワの『熱伝導アイスクリームスプーン』はアルミ製です。体温がスプーンに伝わり、硬いアイスクリームも簡単にすくえます。

170710_Icecreamspoon_01

『熱伝導アイスクリームスプーン』の素材はアルミ(アルマイト)です。ステンレスよりも熱伝導率の高いアルミは、手の熱がスプーンの先まで素早く伝わる特徴があります。冷凍庫から出した直後の硬いアイスクリームでも、スプーンから伝わる熱により、ほどよく溶けてすぐ食べられます。

空気の含有量が少ないアイスクリームは、密度が濃いため硬い状態が続きます。手の熱がスプーンに早く伝わることで、空気含有率が20%程度の硬いアイスクリームでも、すんなり食べられました。

170710_Icecreamspoon_03

逆に、アイスクリームの冷たさが指先に伝わり過ぎて、スプーンが持ちにくくなるのでは?という心配はありました。確かに、ステンレスよりは「冷たいな…」とは感じるものの、持てなくなる程ではありません。

アルミ素材の特性として、油や酸、塩分が付着するとサビが発生しやすくなります。また、食洗機は使用できません。使用後は手洗いして、しっかり水分を拭き取っておくと良いでしょう。

熱伝導アイスクリームスプーン|アイデアセキカワ