2017年1月の登場から好調を維持しているローソンの「でか焼鳥」。6か月で累計約6000万本を販売するなど、いまやホットスナックの定番商品として定着しました。そして本日7月13日、そんな「でか焼鳥」がたった100円で食べられる「焼鳥屋ローソン」が1日限定でオープンします。

 

本日16時から新宿でオープンする「焼鳥屋ローソン」では、4種類(ももタレ・もも塩・かわたれ・豚バラ)の「でか焼鳥」を販売。なかでも、「豚バラ」は来週から発売の新商品で、同店に行けばイチ早く新商品を味わうことができます。

 

また、同店で「でか焼鳥」を購入すると、ローソンオリジナルの第3のビール「ゴールドマスター(350ml)」をはじめとしたドリンク(全3種類)もプレゼント。つまり、たった100円で「でか焼鳥」とドリンクが購入できるのです。

 

なお、会場では焼き鳥の形をした大きな「つみき」をどれだけでかく積み上げられるかを競う「でか1グランプリ」も同時開催。こちらは先着200名が参加可能で、参加者には「でか焼鳥」1本がプレゼントされます。

 

「でか焼鳥」がお得な価格なだけでなく、さらにドリンクまでもらえちゃうという「焼鳥屋ローソン」。夜食前の腹ごしらえや仕事終わりの一杯にもオススメです。新宿駅南口から歩いてすぐという好立地なので、気になる人は立ち寄ってみてください!

 

【イベント概要】

焼鳥屋ローソン

日時:7月13日(木)16:00〜21:00(L.O20:30)

会場:新宿サナギ

内容:「でか焼鳥」を特別価格100円で提供。さらに購入者には、ドリンク3種類(ゴールドマスター・酎ハイ・ローソンセレクト烏龍茶)のうちの1つをプレゼント

 

【URL】

新宿サナギ http://sanagi.tokyo/