前回のおなかを引き締めるヨガのポーズに引き続き、今回もおなか周りをシェイプアップ! ウエストのくびれと、下っ腹に効果のあるポーズをご紹介します♡

きれいなくびれを作るヨガのポーズ


(1)右の膝を立て、左の膝の外側に足をつき、足をクロスさせた状態で座ります


この時、右足の裏とお尻も両方ともをしっかりと床につけます。お尻が浮いてしまう方は、両方のお尻が床につくところまで足の位置を緩めてもOKです。

(2)胸の前で手を合わせて、息を吸いながら背筋を伸ばします



(3)左肘と右膝をつけ、手と手を押し合いながら、背筋はまっすぐなまま体をねじっていきます。目線は斜め後ろか、後ろの壁へ。この状態で5回呼吸を入れていきます



(4)息を吸いながら元の体勢に戻して、反対側も同様に行います

下っ腹に効果のあるヨガのポーズ


(1)まっすぐ仰向けに寝た状態から、かかとを蹴り出して足を上にあげます


きつい方は膝を曲げてもOK! ただしかかとはしっかり蹴り出しましょう。手は頭の後ろへ。

(2)息を吸いながら頭を浮かせます。下っ腹に効いていることに集中!



(3)次の吸う息で、左の肘を右膝の方へ引き寄せます。上に蹴り出している足は固定したまま、上半身を動かしましょう


大きく動かすというよりも、効いていることを感じながらしっかりと行っていきます。

(4)息を吐きながら元に戻します。息を吸いながら反対側も同様に!


これを左右10セット×3回行います!

途中で休んでもOK! ダラっとやるよりはゆっくりでも大丈夫なので、効いている部分を意識しながら呼吸をしっかりと入れながら行うことが重要です。

このポーズ結構きついのですが、ウエストをねじってからの下っ腹へのアプローチで、きれいなウエストラインを作っていきましょう。夏のシェイプアップヨガでした♡



定期的にスタジオでも静加ヨガを開催しています。
スケジュールなどの詳細はSNSなどでチェックしてね♡
(武田静加)