大迫の相棒・モデストが天津権健に完全移籍! 一度は破談も46億円で中国へ

写真拡大

▽ケルンは12日、フランス人FWアントニー・モデスト(29)が中国スーパーリーグの天津権健に完全移籍で加入することを発表した。

▽ケルンは先月28日、モデストの天津権健行きに関してクラブ間での移籍交渉が合意に達することがなく、交渉を終了したと発表していた。しかし、だが、今週に入って交渉再開の可能性が報じられていた。

▽『ESPN』の伝えるところによれば、天津権健はモデストの移籍金として3570万ユーロ(約46億2000万円)をケルンに支払うようだ。

▽2013年に母国のボルドーからホッフェンハイムに加入したモデストは、2015年にケルンへ完全移籍。昨季はブンデスリーガで34試合に出場し25ゴールを記録。日本代表FW大迫勇也とともに、チームの攻撃陣をけん引していた。

▽なお、ファビオ・カンナヴァーロ監督が率いる天津権健には、元ブラジル代表FWアレシャンドレ・パトやベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルらが在籍している。