画像提供:マイナビニュース

写真拡大

俳優の梅沢富美男とお笑い芸人のブルゾンちえみが、日本テレビ系大型特番『24時間テレビ40 告白 〜勇気を出して伝えよう〜』(8月26〜27日)のスペシャルサポーターに就任することが12日、分かった。

今年の『24時間テレビ』のスペシャルサポーターには、同局系『行列のできる法律相談所』に出演する東野幸治、宮迫博之、後藤輝基、渡部建の4人がすでに発表されているが、ここに梅沢とブルゾンも加わることになった。

梅沢は「40回目という節目の回に、スペシャルサポーターとして選んでいただき、光栄です。24時間起きていられるか、少し心配でもありますが、無事務め上げたいですし、今は24時間テレビで自分になにができるか、そのことで頭がいっぱいです」とコメント。

ブルゾンは「小さい頃から見ていた、夏の風物詩の24時間テレビにスペシャルサポーターとして参加できることは非常に光栄です。24時間の生放送、ドキドキな気持ちもありますが、自分の力を100%出し切りたいです」と意気込みを語っている。

今年の『24時間テレビ』は、メインパーソナリティーを櫻井翔、亀梨和也、小山慶一郎、チャリティーパーソナリティーを石原さとみ、総合司会を羽鳥慎一・水卜麻美アナウンサー、24時間テレビサポーターを徳光和夫が担当。番組内で放送されるスペシャルドラマは、作詞家・阿久悠の生涯を、亀梨の主演で描く。