出会いもあるし、恋人もできるけれどなかなか長続きしないというあなた。はたまた、現在恋愛中ではあるもののもっと関係を良いものにしていきたいなと考えているあなた。そんなみなさんのために、恋愛がうまくいくヒケツを前・後編にわけてお届けしていきたいと思います。今回は前編です!

恋愛にはバランスが大切

多くの恋愛の失敗の原因は、相手へ過度な期待をしてしまうことにあります。恋愛成功のヒケツは2人が歩み寄り同じ価値観を作っていくこと、そして常にギブ&テイクの平等な関係を築くことが大切です。
例えばもしあなたが彼のことを喜ばせたくて、いつも自分のことは後回しにしたり、自分のことを犠牲にするようなことが続くと、だんだんとイライラがたまっていくもの。そして最終的に彼のせいでこうなってしまったと、彼を敵視するようになります。
また、あなたが彼のことを褒めることもなく、相手の意見を理解しようともしないようでは、相手も同じような姿勢をあなたに対して向けてくるだけ。つまり恋愛はバランスがとても大切なのです。

好奇心がカギ

交際初期の頃はお互いのことにとても興味があり、一緒にいるだけで楽しくて、いろんなところに出かけてみたり、新しいことに2人で挑戦してみようと思ったりしますよね。
しかしこれがだんだんとなれ合いの関係になってくると、関係はどうなるでしょうか。昔のように手をつないでデートに出かけたり、キスやハグをすることを楽しんでいるのでしょうか? 彼と話をしているときに、ただ話を聞くのではなく、彼から新しい学びを得ようとしていますか? 彼が新しい経験をするとき、彼と同じくらいワクワクする気持ちになることはありますか?
お互いのことに興味を持ち、2人で一緒に成長していきたいという気持ちを忘れないことこそが、恋愛を成功させるためのカギなのです。

過去の話を持ち出さない

恋人があなたのやったことに対して文句を言ってきた時、なんとかそれに対して言い返してやろうと思いますよね。そうなると、過去に解決したはずの話を持ち出してしまったりすることがあります。しかし過去のことを持ち出したところで相手が黙るわけではなく、ケンカがどんどん発展していってしまうことはわかっているはずです。
相手に文句を言われカッとなりそうになったら、いったん何か言うのをグッとこらえて、その意見が正しいのかどうなのかを考えてみましょう。冷静に考えてみると、意外と相手は的を射ていることを言っていることも多く、謝れば10秒で解決することだってたくさんあるのです。過去に解決したことは持ち出さず、前に進むことに焦点を当てましょう。