パリ・サンジェルマン移籍が決まったダニエウ・アウベス【写真:Getty Images】

写真拡大

 パリ・サンジェルマン(PSG)は12日、ユベントスに所属していたブラジル代表DFダニエウ・アウベスの獲得が決定したことを発表した。

 D・アウベスはバルセロナで長年活躍したあと、昨年夏にユーベへ移籍。セリエA優勝やチャンピオンズリーグ準優勝などの好成績に貢献したが、先月29日に退団が発表された。移籍先はバルサ時代の恩師ジョゼップ・グアルディオラ監督が率いるマンチェスター・シティが有力とも言われていたが、その後PSGが移籍先候補に浮上していた。

 PSGとアウベスとの契約は2019年6月30日までの2年間とのことだ。背番号は「32」となることが発表されている。

「PSGに加入することができて本当に嬉しい。欧州屈指の強豪になったこのクラブの成長をこれまで見てきた。この大きなプロジェクトの一員になれるのをすごく楽しみにしている」とD・アウベスはPSG加入の喜びを表している。

text by 編集部