アラベス、レアル・マドリー出身のブルギ獲得

写真拡大

▽アラベスは11日、レアル・マドリーからスペイン人FWブルギ(23)の完全移籍での獲得を発表した。契約期間は2021年までの4年となる。

▽レアル・マドリー・カスティージャ出身のブルギは、17歳までフットサルをしていたというルーツを持つ選手だ。2012年にマドリーの下部組織に入団すると、2015-16シーズンにはエスパニョール、昨シーズンはスポルティング・ヒホンにレンタル移籍。昨季はリーガエスパニョーラ32試合に出場し2ゴール4アシストをマークした。

▽なお「ブルギ」という名は本名ではなく、本名はホルヘ・フランコ・アルヴィス。ブルギというのは、生まれ故郷の「ブルギージョス・デル・セロ」からきているという。