これから中国ツアーへと向かうバイエルン・ミュンヘンだが、しかしながらアリエン・ロッベンが不参加となることが明らかとなった。水曜にクラブ側が発表したところによれば、オランダ代表主将は休暇中に興じたテニスで、右ふくらはぎに負傷を抱えたという。

これにより33歳のMFは、遠征には帯同せずにミュンヘンにとどまり、個人練習を行いながら復調を目指していくことに。なおバイエルンではすでに、負傷のためにドイツ代表主将マヌエル・ノイアーも不参加となることが確定している。

昨季にリーグ戦26試合に出場したロッベンは、そのなかで13得点12アシスト、kicker採点平均2.39と見事な活躍を披露。先日発表されたkickerポジション別ランキングウィング編では、唯一ワールドクラスにランクインし1位の座に君臨した。